毒親と呼べたら。~アダルトチルドレン奮闘記~

「毒親」と呼んでやりたい。でも母はこの世を去りました。

アダルト・チルドレンの私が語るアダルト・チルドレン

calendar

アダルト・チルドレンの私が語るアダルト・チルドレン

アダルト・チルドレンと私の家族
アダルト・チルドレンとは、もともとは
Adult Children of Alcoholicsという言葉だったそうです。

原点は、アルコール依存症の親の元で育った子どもを指していたようですが、
現在ではアルコール依存症だけでなく、機能不全家族で育った子どもを含めて
アダルト・チルドレンと呼びます。

アダルト・チルドレンは様々なタイプが存在しますが、
共通している点は、どこかしら社会生活や人間関係において
不適合な点があるというところです。

私自身、母親がほとんどアルコール中毒
(毎日5時ごろから深夜にわたるまで飲酒。)
そして泥酔からくる暴力や理不尽に悩まされていました。

そして父親はそんな状況を変えようともせずに傍観し、
時には状況を切り抜けるためだけに私を犠牲にすることもありました。

まさに機能不全家族だったと思います。

私の悩み

私は常に自信がありません。
自分という人間・人生・考え、全てが他人より劣っているような気がします。
それに自分の考えというものをはっきりと持てません。
「あれをしたい」「あれが欲しい」
こういった欲求の類の考えが常にぼやけたままで
はっきりと表れないのです。

方や私の旦那は自信に満ち溢れた人間です。
自分の人生に間違いはなかったとハッキリ言い切り、
生まれ変わっても自分になりたいと言っています(笑)

私はよく旦那の人生と私の人生を比較します。
旦那は生まれたころから抑制されたことをほとんど知らず、
幼少期から中学生までは悪戯の限りを尽くし、
中学生からは勉強に打ち込み、
高校ではアルバイトに打ち込んでいたそうです。

そしてよく褒められ、頼りにされることも多かったそうです。
そんな旦那はさっきも言った通りの自信家です。

しかし私の人生は抑制と叱咤と侮辱の連続でした。
私に対する侮蔑や抑制だけはハッキリ覚えていますが
褒められたことはほとんどありません。

「へへ~ん」と鼻を伸ばすことなく生きてきたのです。

そうして育った私はいまだに何をしても自信をもつことが
できなくなっています。

自信のなさから、なかなか行動に踏み出せなかったり、
周りの目が異常に気になったりしてしまいます。
周りが自分をどう思っているかばかり気になり、
答えの無いことを一日中考えています。

唐突ですが、あなたは「自分反省会」をしますか?
「自分反省会」とは、全ての出来事を終わってから振り返り、
自分のあれがいけなかった、あの時あぁしていればよかったと
延々と考え込んでしまうことです。

そして「なんで自分はできないんだ」「だから自分はダメなんだ」
と自己批判が始まってしまいます。

この悪い癖は昔から取れません。
友達と遊んでも別れたそばから「自分反省会」
アルバイトでレジを打ち間違えた、終わってから「自分反省会」
お店で店員さんに話しかけられてうまく返せずどもってしまった…
その日の買い物中はずっと「自分反省会」

旦那には無駄と言われます。
振り返っても仕方ないし、次に来たときに頑張ればいい
そういわれますが、気付けば頭がそう働いています。

とにかく自分を批判してしまうのです。
母親から批判され、罵倒され、認められなかった私にとって
自分を褒めるという考えは自然と頭から削除されているような気がします。

自信がない、自分を褒めることが出来ない、自分を認めることが出来ない
これが私の悩みです。
これらがすべてアダルト・チルドレンが原因かどうかはわかりませんし、
そもそも私がもともとこんな性格だったのかもしれません。

でもそうやって受け入れるとアダルト・チルドレンを克服できると
本に書いてあったので一応受け入れてみています。
全く変わりませんが…(笑)

何を書けばいいのかわからなくなってしまったので、
今日はこれくらいにしておきます。
毎日が迷宮です。
このサイトを始めて何かを変えようと思っていますが、
出口はおろか、2m先すら見えていない現状です(笑)
とにかく同じ境遇に悩む人の共感を得られるだけでも嬉しいです。

私自身同じ悩みに苦しむ人がいると知ったときは少しですが
ほっとしました。
私もそんなことができたらな~って思ってます。

すみません(笑)
脱線しましたね。
ごめんなさい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村→応援して頂けると励みになります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


folder 毒親の両親

私の母について
more...

folder 自己紹介

自己紹介
more...